スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海賊島をめぐる物語

 29, 2017 18:53
M&Fcreations01リージョンは、webでダウンロードできるoarをベースに造られています。
oarは地形から景観、建物から家具に至るまでSIMひとつが丸ごと入っているファイルです。
自分でサーバーを立てると、こういったものを使って簡単に完成度の高いSIMを造ることができます。

M&Fcreations01リージョンは、Stormhaven-Port Aurora OAR を利用しています。
すばらしいoarを提供してくださったクリエーター様にこの場を借りて心よりお礼を申し上げます。

20170525_01.png

この Stormhaven-Port Aurora OAR は、中世の港町です。
広場の真ん中に絞首台があったりしたので、海賊の島かもしれません。
私たちM&Fcreationsは、物語を創りながら島を開発していきました。

この島は大昔、海賊の島でした。
それを中世、海軍の基地として利用していましたが、今では朽ち果てて誰も住む人もいません。
私たちはその無人島に上陸して、新しい街づくりをはじめたのです。



到着地点から海に向かってデッキを進むと、すぐに展望が開け港が見渡せる桟橋に出ます。
眼下に大きな風車のある造船所があります。
もう何百年も前に風車は動きを止め、歯車は朽ち果てていました。

20170829_01.png

それを毎日一人でコツコツ修理をしていたのはM&Fの「F」の人、ふーちゃんでした。
巨大な風車はゆっくりと回りはじめ、造船所は数百年の眠りから目覚め動き始めたのでした。

ところが、歯車は最後のロットで行き詰まってしまいました。
歯車の回転をノコギリを動かすための上下の運動に変える複雑な動きをするロットです。
どうしてもこれが動かせないの、と相談されたのですがメカ音痴の私にわかるわけがないw
そこで、こんな動画を作ってみました。



この動画を見て手を挙げてくれたのが、M&Fcreationsが誇るスクリプターSuika Manamikoさんです。
あっというまに最後のロットを動かしてくれました。
といっても簡単であろうはずもなく、ノコギリを動かす速さや歯車の大きさから回転を予想して尚かつすべての歯車が噛み合うようにするためには、並大抵でない調整が必要だったことはシロウトの私ですらわかります。
翠華さん、本当にありがとうございました。

ということで、完成動画もあわせてご覧下さいねー。



スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。