FC2ブログ

スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GardenOasis grid 覚書(2018.4.14)

 12, 2018 23:23
Ubuntu 16.04.2 LTS
Mono JIT compiler version 4.2.1 (Debian 4.2.1.102+dfsg2-7ubuntu4)


今回も諸先輩方の教えを請うて、ようやく成功しました。
スキルなしに教えられたことをそのまんまやってるだけなので、作業のすべてを覚書として残します。
今更そこからかいっ?!ってツッコミ入りそう(笑)

万一これを見てやってみようかなって思われた方は、shinobarさんのブログをどうぞ。
ここでは省略しているもっと細かいところの設定などわかりやすく説明されています。
shinobarさん、いつもいつもありがとうございます。




※下準備(ファイアーウォール設定)

$sudo iptables -L(ポートの状態を確認)
$sudo ufw allow 8000 ← OpenSimで使う任意のポート
$sudo ufw allow 8001 ← SIMの数だけポートを開放する

GardenOasis gridは、JOGと同じVPSで動かしています。
そのため、デフォルトの9000番台のポートをJOGで使っているため、新たに作ったGardenOasis gridは8000番台のポートを使っています。

あとで考えたら、スタンドアロン・ハイパーグリッドを卒業して完全なハイパーグリッドモードに進化するときに
8000番はマズかったかなーって思ってます。(ROBUSTサーバは8000番台を使用するので)



①新しいグリッドのOpenSimを展開するためのフォルダを作る。


②OpenSimのダウンロードサイトから最新版のバイナリパッケージ(zipの方)を①で作ったフォルダにダウンロードする。

 右クリックで「リンクのURLをコピー(A)」を選び、①フォルダ内にダウンロード($ wget リンクのURL)
 ダウンロードされたファイルを、unzipで展開($ unzip ファイル名)


③OpenSim.ini(bin/OpenSim.ini)の編集

[Const]
BaseHostname = "gardenoasis.server-on.net" ←ドメインがない場合は、IPアドレス
BaseURL = http://${Const|BaseHostname}
PublicPort = "8000" ← 任意のポート(デフォルトでは9000)

[Architecture] 
Include-Architecture = "config-include/StandaloneHypergrid.ini" ← 頭についている ; を外す

[Network]
  http_listener_port = 8000 ← [Const]で指定したPublicPorと同じポート


④StandaloneCommon.ini(bin/config-include/StandaloneCommon.ini )の編集

[Hypergrid] デフォルトでは以下の2つの行の頭についている ; を外す

  HomeURI = "${Const|BaseURL}:${Const|PublicPort}" 
  GatekeeperURI = "${Const|BaseURL}:${Const|PublicPort}" 

[GridService] 赤字の部分を自分のSIM名に書き換える

Region_Welcome_Area = "DefaultRegion, FallbackRegion" 
       ↓
Region_GardenOasis = "DefaultRegion, FallbackRegion" ← 外からのお客さんが最初に降り立つSIM名を指定

⑤Regions.ini(bin/Regions/Regions.ini )の設定

最初のOpenSim起動のときに質問されてファイルができる。SIM増設のときは同じ記述で追加編集。

[GardenOasis] ← SIM名
RegionUUID = ae88c29e-5f09-4076-8800-・・・・・ ←起動のときに自動で割当
Location = 1000,1000
SizeX = 256
SizeY = 256
SizeZ = 256
InternalAddress = 0.0.0.0 ←ここはデフォルトのまま
InternalPort = 8000 ← 1つ目のSIMは、[Const]で指定したPublicPorと同じポート
ExternalHostName = gardenoasis.server-on.net ←ドメインがない場合は、IPアドレス

⑥名前をつけた新規スクリーンでOpenSimを起動する
  $ screen -S gog ← 新規スクリーン名




スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。