スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一回目はサクサク進んだんですよ

 21, 2017 19:20
まあ、実はそこでちょっとミスをしてたんですけど。

ちゃんと立ち上がって、JOGのM&Fcreationsのoarをロードして、JOGとおなじM&FcreationsSIMを作りました。

「M&Fcreationsてでぐり進出!」なんて言って喜んでいたんですけど、JOGからoarをセーブするときに一部分うまくセーブできなかったようでオブジェクトが消失していたのです。

それで、改めてセーブしなおした最新のoarをロードするためにOpenSimを終了させました。
ところが、そこからどうしてもOpenSimが立ち上がらない。


結論からいうと、OpenSimをrootで実行したせいで一部のファイルの権限がrootの権限になり、一般ユーザではOpenSimが立ち上がらなくなったのです。


何度やっても立ち上がらず、OpenSimを新しく入れ直してみましたが、それでも同じ。
途方に暮れて、てでぐりオーナーに相談してみました。

そこで、初めてroot権限ファイルにパスが通っていないので立ち上がらないってことを教えてもらいました。
そういえば、前回、備忘録で書いた作業はさもユーザーでやってるかのように書いてますが実はrootでやっていたんですね(笑)
そのときに初回の立ち上げも、rootでやってしまったようです。


なぁんだ~ってことでその場で立ち上げたんですが、ちょっと私焦ってしまってNew region name []: から始まるOpenSimの最初の設定をトチってしまったのです。

External host name [SYSTMIP]: のところをエステートネームと勘違いして、GardenOasisなんて入れてしまったのですね。

それでも一応は立ち上がったのですが、どうしてもSIMに入れません。
世界地図に表示されるはずの丸いたこ焼き島も表示されないままです。


てでぐりオーナーに指導してもらい設定ファイルを調べて、すぐに間違いに気づいたのですが、これを修正するのがさぁ大変。
Windowsならば目的のファイルを開いて修正してファイルの上書きでOKなのに、Linuxでは目的のファイルを探すことからして一苦労の私です。

ようやく見つけても、Windowsみたいにダブルクリックで開かないんですもん。
はやくしなくっちゃ、って焦れば焦るほどパニックに陥っていつもならしない(ホントか?)間違いをしてしまうのですよ。


20170721.png
これは、てでぐりの私。デフォアバです。最初から可愛いですw
スポンサーサイト

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。