イースターエッグ紹介2

 02, 2016 23:38
イースターイベントでは、すべての卵にスカイドームが入っていたわけではありません。
その卵たちはハズレ卵と呼ばれていますが、実は普通にスカイドームを作るより手が込んでいたりします。
ハズレ卵の制作のみに燃えていたクリエーター様もいたりして、多種多様な卵を楽しむことができました。

次にご紹介する卵はあまりにも手が込んでいるがゆえに、ハズレ卵に間違えられてスカイドームまで行き着くことができなかった人もいるという笑い話のような本当の話。
teddy Dragoone様、これを作るために必死でスクリプトをお勉強されたとか。

卵があるのはここ。

2016_04_02_01.png

鶏小屋です。

2016_04_02_02.png

この小屋の中の金の卵に座ってしまう人が続出したために、途中で注意書き看板がでました(笑)
まず鳥小屋のドアをタッチして数秒待ちます。
連打して開きかけたドアがピシャリと閉まったりしますから。

鶏小屋のドアが開いたら中の卵にタッチ。

足元に現れた卵に座ると……。
チキンダンス踊らされます。

2016_04_02_03.png

はい、この時点でハズレ卵に間違われました(笑)


まだまだあります。粘りましょう。
今度はこれ。

2016_04_02_04.png

画像では少しわかりにくいですが、緑色の卵が大量に出てきて海の方へとゴロゴロ転がっていきます。



三度目の正直。ファンファーレが鳴ったらアタリの卵です。
もちろん3回目にアタリが出るとは限りません。
何度やってもチキンダンスを踊らされたり、緑の卵を量産したり。
諦めずにトライしてくださいね。

2016_04_02_05.png


2016_04_02_06.png

アタリの卵に運ばれた先には、
懐かしい人との再会がありました。

2016_04_02_07.png

このイベントも忙しい忙しいと言いながら、きっと参加してすごいものを作ってくれたでしょうに。

2016_04_02_08.png

ここで恨み言でもいいましょうか…。
スポンサーサイト

イースターエッグ紹介1

 02, 2016 10:18
卵探しのイベントも終了しているので、ここからは、ネタばらし。
順番に出展者さまの卵&スカイドームをご紹介していく予定です。
果たして、クリエーター様に卵をお返しする4/13までに全部紹介できるか!?


まずは、見つけることもさることながら上空に上がってからも設定が難しいと思われる
Next Darwin様の卵から。

見つけることも難しいこの卵、この場所を見ていただければわかりますね(笑)
この膨大な卵の中で探すたった1個の卵。
場所がわかっていても見つけられる気がしないあなた、安心してください。
私が踊っている位置が卵の真上です。
20160402.png

Snapshot_006.png

凝ってますねぇ。
ご存知ない方のために、Next Darwin様のSL名はXpyoda Janus様といいます。
JOGでもヨーダさんと呼ばれています。
クリエーターさまのこの遊び心、ぜひとも気づいてくださいね。

上空に上がると、360°パノラマスクリーンがゆっくりと回転しています。
Snapshot_007.png


「詳しくは床に置かれたこの箱をタッチしてください」
これですね。
2016-04-02_0919.png

赤い矢印で示した箱をタッチするとフォルダが送られてきますので受け取ってください。
How to use Media globeというフォルダの中身は画像が3枚とノートカードです。

この画像とノートカードを参考にしながらPC環境やお使いのビューアーの設定をしたいただくと
迫力の映像がお楽しみいただけます。


こちらでご自身でも解説されています。

coromoさんが、動画を取ってくださいました!


WHAT'S NEW?