スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Japan Open Grid にログインしてみると

 31, 2015 19:03

さあ、いよいよJapan Open Grid にログインです。

最初に降り立つのはここ。

2015_03_31_03.png


2015_03_31_04.png


そのまま歩いてみてください。

右側に看板がありますね。

これです。

2015_03_31_07.png

ここをクリック。


そしたら、MAPが開きます。

2015_03_31_06.png

テレポートをクリックしてくださいね~。

スポンサーサイト

ここまで読んでいただいて、Café ::GardenOasis::ちょっと覗いて

みようかな?って思った方はいらっしゃるでしょうか?

祈りをこめて(笑)Japan Open Grid の参加の仕方をご説明します。



まずは、こちらのページでアカウントを作成します。

Japan Open Grid



ここで、注意していただきたいのは、

Second Life や OSgrid のように、アカウントを取るだけでログイン

できるわけではありません。



Japan Open Gridのサイトでアカウントを取った上でアバター作成

画面で再び名前を登録しなければなりませんのでお間違えなく。



そのやり方については「もとちゃ の めざせ!たこ焼き屋さん」で

手取り足とり詳しく説明して下さっていますので

こちらをご覧ください。

JOG - ジャパンオープングリッドへの入り方



ログインするためにはビューアーをダウンロードしなければ

なりません。Japan Open Gridに接続するための簡単な設定も

必要です。



それについても、もとちゃさんが詳しく説明して下さっています。

JOG - ジャパンオープングリッドへの入り方その2



さあ、ここまで出来たらもうあとはログインするだけ。

大公開、これが Café ::GardenOasis:: だっ!

 29, 2015 09:09

カフェ正面より

2015_03_31_01.png


カフェ裏側 海よりの眺め

2015_03_31_02.png


ピンポ~ン♪ 正解です!

先日復活したばかりのOSgridです。

答えてないって(笑)



実は、Avination を去るときに、次の密かな野望を持って動いて

いました。

OSgridへのグリッド接続です。



噂にはきいていましたが、自分のPCのなかにSIMを作れるという

夢のような話が、まわりの方々のご尽力でにわかに現実のもの

として見えてきたのです。



なんのスキルもなくメカ音痴の私が自分のSIMをOSgridに接続する

までには並々ならぬ苦労があったわけで、その顛末は別のSNSの

日記でも書いています。



技術的なことは、我が師匠の

もとちゃのめざせ!たこ焼き屋さん 

にわかりやすく詳しく書かれていますのでもし興味があれば覗いて

みてくださいね。

(私の めざせ! シリーズは師匠のパクリですw)



というわけで Café ::GardenOasis:: 2 号店は OSgrid 支店でした。

三度目の正直 Café ::GardenOasis::

 28, 2015 17:16

実は、OpeSim でカフェを開くのはこれが初めてではありません。

数年前、Avination というイギリスのグリッドサービスが流行った

ことがありました。



SecondLife よりも安価で土地(SIM)が持てるというので、数多く

の日本人クリエーターたちが新天地を求めてAvinationに移住した

のです。クリエーターではありませんが、私もその一人でした。



そこで今の JOG のようにコミュニティができ、そこのSIMオーナ

ーの土地を借りてカフェをしていました。



残念ながら、Avination の日本人クリエーターたちは次々と撤退

していき、私もカフェを開いていた SIM の閉鎖とともにAvination

を去ったのでした。



でも、そのときの仲間の何人かとは今でも一緒にいます。

というわけで、Café ::GardenOasis:: Avination 支店が OpenSim で

カフェ1号店なのでした。
    ↑
実は本店はSecondLifeで密かに営業中(笑)

Café ::GardenOasis:: 誕生のいきさつ

 28, 2015 00:24

Japan Open Grid(JOG)に移住することになったきっかけは、

OpenSim グリッドサービスの最大手「OSgrid」がシステムトラブ

ルのために長期間オフラインになってしまったせいなのですが、

ちょうどその頃、無料でSIMオーナーを募集するキャンペーンが

JOGで始まり、JOGの人口は一気に膨れ上がったのでした。



とはいっても、ログインしている人数は、だいたい一ケタ(笑)

0 なんてことも珍しくはありません。



それでも、まだ小さな世界なのでMAPで住人の気配はなんと

なく感じられます。



初期のころの Second Life みたい。



とは、住人たちの間でよく聞かれる感想です。

私自身は、そのころの Second Life を知らないのですが異国で

出会った日本人がコミュニティを作り始めた感じでしょうか。




JOGでも有志の住人でユーザー会が発足しました。

「ログインしたけど誰もいない」

「どこに行けばいいのかわからない」

というJOG住人や新規ユーザーのために毎日決まった時間の

集まりを作ろうということになりました。



すでに行われている定時のイベントもあり、それに加わる形で

Café ::GardenOasis:: も誕生したのでした。


Café ::GardenOasis:: いったいどこにある??

 27, 2015 19:14

OpenSim を利用した世界(グリッド)は、数多くあります。

その中で、私がカフェを開いたのは、 Japan Open Grid です。

名前のとおり、日本向けの OpenSim グリッドサービスなのです。



実は、OpenSimベースのグリッドサービスは、英語が大半です。

中学生程度の英語もおぼつかない私には大変厳しい状況なのです。

なによりも、来店されるお客さまと会話できないのは致命的(笑)



で、カフェっていったい何するところ??



チャットで情報交換する場所とでもいいましょうか。

どこのグリッドでもそうですが、Second Life のように常に人が

いるわけではありません。

ログインしているユーザーが全世界で十数人とかでは、人に

出会う確率は果てしなく 0 に近いことでしょう。



いつログインしても誰にも会わないのでは、面白くないですよね。



Café ::GardenOasis:: オープン!!

 26, 2015 21:49


先日、OpenSim でカフェを開きました。



ところで「 OpenSim 」ってなに?



正式名は、「 OpenSimulator 」

3D仮想空間を作成、公開できるサーバーソフトのことです。



「 Second Life 」といえば、あぁ、あれのことね、と、

わかっていただけるでしょうか?



けれど、Second Life でカフェをするわけではありません。

Second Life も OpenSim を利用したオンラインゲームですが、

同じように OpenSim を利用した世界(グリッド)は、数多く

あります。



その多くは、お互いに行き来できたりします。

その気になれば、Second Life のような世界を自分で作り

そこに別のグリッドから人を招くことだってできるのです。



WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。