スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朱雀テクスチャーセンターOPEN!

 12, 2017 17:16
20170912Suzaku.png

M&Fcreationsでは、このたび新たにテクスチャーセンターを開設いたしました。
M&Fcreations01からは少し離れた場所になりますが、風月サーバー「オアシスリージョン」の一角suzakuSIMのスカイです。

201470912TEXTURE VIEWER02

これは以前、M&F商品として作ったテクスチャービューアーの改良型です。
一見、よくあるテクスチャービューアーですが、大きな特徴は6プリムの省プリム設計です。

8枚のテクスチャを表示きるメッシュのパネルを4枚連結して32枚のテクスチャーを表示できるようにしています。
タッチでもらえる大きなパネルと合わせると33枚。

20170912TEXTURE VIEWER01

朱雀テクスチャーセンターではビューアーに入れるテクスチャーを33枚以内としていますので、
センターにあるすべてのテクスチャーが見えるようになっています。
もちろん、テクスチャービューアー本体もM&Fcreations、Cafe、朱雀、出島、meetsにて配布中です。


ここに来れば、イメージにぴったりのテクスチャーが見つかるかもしれませんよ。
M&Fcreations01のランディングポイントのテレポ看板から飛べます。


スクリプトはお馴染み翠華さん作、8枚表示できるメッシュのパネルは風月さん作です。
ありがとうございます。
スポンサーサイト

おすわりっ!

 05, 2017 21:00
osuwari_POP.png

本日はJOGで使える便利なアイテム「おすわりっ」の紹介です。

他グリットからもらってきたステキなソファーなのに座れないー(><)
ってことは、JOGではよくあること。

「おすわりっ」は、それをお手軽に解消するアイテムです。
すでに調整済のアニメが20個入っています。(椅子に合わないアニメは削除できます)
座りたい椅子の上にREZして透明にしてからお使いください。

「おすわりっ」本体は、平べったい正方形の板ですが、透明にして
アバターが座る面に矢印のテクスチャを貼っています。
黄色い矢印の方向を向いてアバターは座ります。

オブジェクトの中身には以下のものが入っています。

・Chair_Script(スクリプト)
・Setting_NoteCard(設定ノートカード)
・アニメ(20個)

現在入っているアニメは調整済みです。
そのまま座りたいオブジェクトの上に置いてから、矢印を透明にしてお使いください。

osuwari04_0.png


「おすわりっ」は、sitポーズの座る位置などの調節を、スクリプトの変更をすることなく
付属のノートカード(Setting_NoteCard)に書き込むことで簡単に設定することができます。
もちろん、お手持ちのお好きなsitポーズを加えることもできますよ~。

osuwari06.png

①ダイアログに表示される名前(日本語も可)
②オブジェクトに入れたアニメの名前
③オブジェクトに座るアバターの位置
④オブジェクトに座るアバターの回転



「おすわりっ」のスクリプトは、Suika Manamikoさんにご提供いただきました。
翠華さん、ありがとうございました。

海賊島をめぐる物語

 29, 2017 18:53
M&Fcreations01リージョンは、webでダウンロードできるoarをベースに造られています。
oarは地形から景観、建物から家具に至るまでSIMひとつが丸ごと入っているファイルです。
自分でサーバーを立てると、こういったものを使って簡単に完成度の高いSIMを造ることができます。

M&Fcreations01リージョンは、Stormhaven-Port Aurora OAR を利用しています。
すばらしいoarを提供してくださったクリエーター様にこの場を借りて心よりお礼を申し上げます。

20170525_01.png

この Stormhaven-Port Aurora OAR は、中世の港町です。
広場の真ん中に絞首台があったりしたので、海賊の島かもしれません。
私たちM&Fcreationsは、物語を創りながら島を開発していきました。

この島は大昔、海賊の島でした。
それを中世、海軍の基地として利用していましたが、今では朽ち果てて誰も住む人もいません。
私たちはその無人島に上陸して、新しい街づくりをはじめたのです。



到着地点から海に向かってデッキを進むと、すぐに展望が開け港が見渡せる桟橋に出ます。
眼下に大きな風車のある造船所があります。
もう何百年も前に風車は動きを止め、歯車は朽ち果てていました。

20170829_01.png

それを毎日一人でコツコツ修理をしていたのはM&Fの「F」の人、ふーちゃんでした。
巨大な風車はゆっくりと回りはじめ、造船所は数百年の眠りから目覚め動き始めたのでした。

ところが、歯車は最後のロットで行き詰まってしまいました。
歯車の回転をノコギリを動かすための上下の運動に変える複雑な動きをするロットです。
どうしてもこれが動かせないの、と相談されたのですがメカ音痴の私にわかるわけがないw
そこで、こんな動画を作ってみました。



この動画を見て手を挙げてくれたのが、M&Fcreationsが誇るスクリプターSuika Manamikoさんです。
あっというまに最後のロットを動かしてくれました。
といっても簡単であろうはずもなく、ノコギリを動かす速さや歯車の大きさから回転を予想して尚かつすべての歯車が噛み合うようにするためには、並大抵でない調整が必要だったことはシロウトの私ですらわかります。
翠華さん、本当にありがとうございました。

ということで、完成動画もあわせてご覧下さいねー。



玄関の方位にこだわる

 02, 2017 20:30
今日はSIMの到着地点についてのお話です。
これは別にSIMオーナーだけでなく、SLで土地を持っている人なら
ビューアーでできる設定です。

20170602_01.png

ここで着地点の座標を設定することで、テレポートして訪れる人は
必ずこの地点に降り立ちます。

SIMの玄関口にインフォメーションを設けて、初めて訪れる人には
ここから入ってもらいたい。
私もそう思って着地点を設定していましたが、着地点から
カフェまでが少々遠くてリピーターさんには不評でした。

最近、SLご無沙汰なので今でもそうなのかわかりませんが、
ダブルクリックテレポートしたら着地点に戻ってしまって
「あーもうっ!めんどくさっ!」
ってなったことありませんでした?

それを思い出したのでこちらで試してみたところ、
着地点を設定したからといって、外からLMを使って飛んでも
ダブルクリックテレポートで移動しても着地点に引き戻される
ことはありませんでした。


そもそも、SIMを訪れる人はどの方法でやってくるのでしょうか?

①ランドマーク(LM)を使って飛んでくる。
②世界地図で検索してテレポートしてくる。

この二つかな?
私の場合、魔窟と化しているインベントリーからわざわざLMを
探すより世界地図でテレポートが多いですね。

するとどんな不都合が起こるのか、ですが、
建物の隙間であったり、海の底であったり。
床下なんてこともありましたねw

実は、検索で示す座標がSIMの中心点だからなんですね。
X128,Y128の地点になります。
その地点の地面の上にテレポートすることになりますので、
地表が低いと海の底なんてことになるわけですよ。

M&Fcreationsでもその地点は床下でした。
地面を床ギリギリまで盛り土すると、部屋の中になりましたが
建物が狭いので閉塞感この上ない。

最初からあった建物をどんどん撤去していって、
今はこんな感じになってます。

20170602_02.png

これで、あえて着地点を設定する必要はなくなりました。
結論としては、X128,Y128の地点がランディングポイントに
できない場合にのみ、着地点を設定するとよいのではないかと思います。

夕暮れの港

 30, 2017 21:54
港で沈みゆく夕日を眺めていました。

20170530_01.png
20170530_02.png

ん?なんか見覚えのない船が停泊している。

20170530_03.png

長い航海から戻ってきたんですね。


おかえり。

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。